髪質改善カラー体験について

 

ご存知ですか? “ヘアカラー問題”

市販、サロンのカラーの色を入れる為には、ジアミンという成分が必ず必要です。処理を的確にしていないとアレルギーがでる可能性があり、危険です。

ジラミン除去をしっかりする。

 

ヘアカラーをする事で頭皮や毛髪にアルカリ剤(ジアミン)が残留、繰り返す事で起こる症状です。このまま放置して施術し続けると約100~150回で突然アレルギー体質(ジアミンアレルギー)になる確率が高くなり、結果カラーが出来ない体質になる場合があります。
※1ヵ月に1回カラーをしている方は、早い方では10年程でアレルギー症状がでることもあります。
特に市販のカラーには、ジアミンが多く含まれているものもあります。

 

さらにオゾン処理をします。

 

 

TOP